ショッピングでおしゃれのコツが分かる
2017.1.17 Tuesday

coolにchange

パーソナルプロデュース

イメージコンサルタントのこすもです

冬物セールもラストスパートです

今回の、お客様はリピーターで

ショッピング同行のご依頼です。

IMG_8113

「コートが欲しい」

という事で…

探しに行きました〜

セールでかなりお買い得になっていたので…

IMG_8102

シンプルで大人っぽい

ニュアンスカラーのコートと

クラシカルで絶妙なカラーの

ツィードのコート2点ゲット

悩む事なく15分程度で即決(笑)

その他にもきれい色のセーターに

着回しのきくブラウス。

お仕事でも使えるワンピースなど

たーくさん良いものに出逢えました。

自分らしさを知っていると

決めるのも早いですね。

短時間で効率よく

しかも!

似合うものに出逢える。

とにかく着てみることが大切。

自分ではチョイスしない洋服だけど

自分に似合うものだから

チャレンジして袖をとおしてみると

自分のためのおしゃれのコツがだんだん分かってきますよ。

ショッピング同行でおしゃれのコツ

ゲットしませんか?

コンサルティングお申し込みはこちら

https://www.palbright.co.jp/contact_consulting/

似合うストールの選び方
2016.8.29 Monday

coolにchange

イメージコンサルタントのこすもです

ご訪問ありがとうございます

 

少し過ごしやすい気温になり

秋の気配を感じるこの頃、

皆様いかがお過ごしですか?

 

夏から秋にファッションchangeする季節…

お役立ちアイテムのストール選びのポイントを書いてみました。

 

ストールを選ぶ時、何を1番メインに探しますか?

まずは、

欲しい色を探していませんか?

欲しい色を手に取り鏡の前で顔映りがいいかチェックしてみる…

多分…ストール選びだけでなく、お洋服選びも

「欲しい色」もしくは「好きな色」

を手に取る割合が高いと思います。

視覚的にも「色」は印象に残りやすいので、自然と「色」から選んでいる事が多いのです。

「持っているグレーのコートに合わせてシックな色が欲しい」とか「華やかに見える明るい色が欲しい」など目的や用途に合わせて色を選びます。

でも似合うストールを探すポイントは色だけではありません。

無地なのか柄なのかでも、印象は変わります。

柄を選ぶポイントは、はっきりした大きな柄は可愛い印象やアクティブな印象が強くなり、どちらかと言えばカジュアルな雰囲気に合います。

逆に小さめの柄になると、落ち着いた印象やエレガントな雰囲気になります。

(大きめなチェック柄はかわいいアクティブな印象に)

image

(小さめののチェック柄は落ち着いた大人な印象に)

image

 

次に意識したいのは質感。

カシミアなのかウールなのかなどで印象は変わります。ざっくり網目で凹凸のあるウールなら

暖かさやほっこり感を感じますimage 

カシミアのように滑らかな質感だと柔らかく肌触りのよさそうな印象を感じます。image

質感でもキュートな印象なのか優しそうな印象なのかまったくイメージが違ってきます。

 

そして形でも印象は違います。

ふさつきストライプの網目とシンプルデザインで均等に施されたプチプチした網目では、ボーイッシュなテイストと女の子らしいテイストになります。コーディネート次第ではストライプはモダンな印象にもなるし、プチプチ網目はフェミニンな印象にもなります。

ふさつきストライプの網目ストールimage

シンプルデザインプチプチ網目ストール

image

選ぶ時に好きという理由だけではなく、自分のイメージにあったポイントを『色、形、質感』の何処か一か所に取り入れると、好きなテイストの似合うものが見つかりますよ。

『色・形・質感』で『あなたの似合う』に出逢いましょう。

さて…あなたのイメージはなんでしょうか?

キーワードは赤
2016.7.07 Thursday

coolにchange

パーソナルプロデュース

イメージコンサルタントのこすもです

ご訪問ありがとうございます。

 

昨日はある方のお誕生日パーティー🎂に出席してきました。たくさんの方が集まった盛大なパーティーでした✨

ドレスコードは…

カジュアルでどこかに1つ赤を入れる‼

 

そして私がチョイスしたのは⁉

全身ブラック👯

カジュアルなシルエットで肩から胸上までがレースのチュニック(普通の人はワンピースで着れると思います)にパンツを合わせました。

全身ブラックだけど、透け感のあるレースで

肌を見せるので涼しげな印象になります。

image

 

どこかに赤をって事で…

自分で作ったジャラ3点セットをつけました💍

image

さりげ〜に主張しない赤となりました(笑)

 

そして…

バックにも赤いクマちゃん🐻

image

今回のキーワードの赤💋

私の赤は密かな赤…でした(笑)

 

OLさんの素敵なスーツ選び‼︎
2016.6.09 Thursday

coolにchange

パーソナルプロデュース

イメージコンサルタントのこすもです

ご訪問ありがとうございます。

 

今月は新入社員研修のお仕事があります。

新入社員研修では

『好印象な身だしなみや外見力』

などをテーマに、立ち振る舞いも含めたトレーニングをします。

お仕事の時は、お勤め先のルールに従いながら

ビジネスシーンに相応しい装いが必要ですね。

職種にもよりますが、一般的に会社勤めのOLさん達はジャケット着用が基本なので

スーツは必需品です。

 

スーツなんてどれも同じ‼︎

なんて思っていませんか?

同じようなスーツでも、選び方や着こなし方で印象は変わります。

 

そして、せっかく着るのだから

自分に似合うものを選ばなくては…。

 

 

今日は、

お仕事帰りの 

OLさんのスーツ選び

に同行しました。(ショッピング同行)

 

ナチュラルな印象が強い30代の彼女。

ビジネスシーンではナチュラル感は必要ないかな?

ということで‼︎

 

しなやかで華やかな印象に

プロデュースする事に決定‼︎

 

いつもダークな色を選びがちな彼女が

今日、着ていたのは黒のセットアップスーツ。

Before

image

少し光沢がある縦ストライプの地模様の

テーラードのジャケットに

少し裾が広がったマーメイドラインのスカート。

インナーは白で小さなスタンドカラーのブラウス。ブラウスの胸元全体にピンタックが入り

小さなボタンがたくさんついています。

テーラードで黒の縦ストライプのスーツと

ピンタックが縦に入った

スタンドカラーのブラウス。

選んでいるもの全部に直線を感じます。

直線的な印象を持っていない彼女には

少し硬くて重たすぎる感じです…。

 

 

そして私が選んだのは…

after

image

ワッフル生地で襟元にソフトな厚みを感じる

ベージュのテーラードジャケット。

インナーはジャケットと

同系色でワントーンにまとめました。

(Beforeよりすっきり!大人女子な印象に…)

image

彼女は身体全体に厚みがなく華奢なので

色の効果と

生地のニュアンスが

丸みや厚みを感じさせるテーラードジャケットと

胸元に生地が重なったデザインのとろみブラウスで、女性らしい柔らかさを演出しました。

黒のタイトスカートは本来シャープな印象だけど、トップスに厚みを持たせる事で

タイトスカートが逆に女性らしく見えます。

 

もう1つのパターンは…

ベージュのセットアップ

image

全身ワントーンコーデで、よりエレガントに💕

ワッフル生地のセットアップなので、スーツの固いイメージは軽減されます。

コーデ全体にコントラストをつけない事で

柔らかい印象、女性らしい印象が、

ぐんとアップします。

ナチュラル天女の個性が強い彼女ですが、

ロマンティック天女に変身です✨

同じジャケットでもボトムスを変えるだけで

着こなしも印象も変わります。

そして、パターンが少ないユニフォームのような

ビジネススーツだからこそ、自分に似合うものを

選んで好感度アップしましょう。

 

 

スーツ選びにお悩みの大人女子の方‼︎

アフターファイブに

一緒にサクッと

素敵なスーツ💕✨

を探しにショッピングにお出かけませんか?

 

若く見えるのは…⁇
2016.6.07 Tuesday

coolにchange

パーソナルプロデュース

イメージコンサルタントのこすもです

ご訪問ありがとうございます

 

さてさて今日のブログのテーマはずばり‼︎

『若く見えるのは?』

先日

『ぷちぷちメイクアドバイス』で眉の描き方をレクチャーしました

 

image

さて、どちらがいいのでしょう?

細いエレガントなアーチ眉は15年くらい前に流行っていました。似合ってない訳ではないのだけど、エレガント眉が逆に老けた印象に見えます…(泣)

思いきってふと眉にしただけで優しい印象になり目元にハリまで感じます。

(アイメイクはなおさず片眉だけ描きました)

毎日毎日鏡越しで見ている自分の顔…

10年…20年前から同じメイクをしたり同じような服を選んだりしていませんか?

ファッションもメイクもどんどん進化するし、年代ごとに流行りもあります。

色だったり…

描き方だったり…

質感だったり…

image

だけど……

毎日見慣れている

自分の顔だから

以外と見落としていたり…

変化に気付いていなかったり…

シミとかシワばかりに気を取られ

慣れ親しんだ馴染みのメイクにどっぷりハマっていませんか?

好きという理由だけで服を選んでいませんか?

 

若い頃は流行に敏感に反応して、ファッションもメイクも色々チャレンジしてきたけど、大人になるにつれ仕事に時間を取られたり、子育てに追われたり…

色んな環境の変化や自分の好みで、ある程度おしゃれの仕方も大人になると安定してきます。

つまり『自分に似合う』が確立してくるんです。

この『自分に似合う』現象が

結構落とし穴だったりします

(笑)

 

そういう私もそうでした(汗)

ある時期から、今まで好きで着ていたものに突然、違和感を感じ始めました…

ん…⁇なんか…似合わない…⁇

なんじゃこりゃ⁇

モデル仲間とショッピングに出かけてお互いフィッティングした時でした。

フィッティングルームから出てきて2人で顔を見合わせ…『なんかこれ違わない?』

と、ほぼ同時に言いました(汗)

そう‼︎

顔が服に合ってない‼︎‼︎‼︎

言いたくないけど…言いたくないけど…

私たちが老けたからなのか〜〜〜⁇⁇⁇

今までなら似合ってたはずなのに〜‼︎

仕事でいち早く流行りのファッションやメイクに触れてきた私達…‼︎

自分達の変化も敏感にキャッチしました(笑)

そうです‼︎

似合っていたはずのものが似合いにくくなる時期は必ずあるんです。それは見た目(老けたから)だけではなくて社会的立場が変わったり、環境が変わったり、見落としがちですが、かなり重要な変化のサインなのです。

だから『若く見える』事に縛られて、

若い頃と同じにするのでは『若作り』になってしまったりするのです…。

『今の自分』を大切にして

年齢…

立場…

役職…

環境…       などなど……に合う

『自分に似合う』

『若く見える』

を目指さなきゃ‼︎

せっかくおしゃれするんだもの‼︎  好印象な外見力にしなくちゃ‼︎

『若作り』じゃなくて『若く見える』にしなくちゃ〜!

『今の自分』を大切にしたプロデュースが大事ですね。

そうすると‼︎

『すご〜い好きだけど似合わないから選ばないもの』と

『すご〜い好きではないけど似合うから選ぶもの』がはっきりして、ショッピングもメイクも失敗しないのです😌💕

自分に似合うって…

外見力って…奥深い…ですね〜😌