道具のちから
2017.4.29 Saturday

メイクの落とし穴

何年もメイクの仕方を変えていない…

おきまりメイクに陥っていませんか?

環境や年齢に合わせて

メイクも少しずつ変化しなくては

きっと今の自分らしくないですよね。

IMG_8483

イメージコンサルタントのこすもです。

ご訪問ありがとうございます。

上手にメイクをするポイントは

なんですか?

メイクのテクニックや

色の選び方、流行など

細かい注意点がたくさんあります。

そして…

意外と見落としがちなのが…

メイク道具の選び方💄

道具ってどんな作業にも

とても大切なものなんです。

大工さんが使う道具。

画家が使う道具。

料理人が使う道具。

それぞれ専用に作られた

優れた道具があります。

素人でもプロが愛用している道具を使うと、作業が驚くほどはかどったり、うまく仕上げる事ができたりするものです。

以前カラーボックスを組み立てる時

ネジをとめるのにとても苦労しました。

曲がったり

余計な傷をつけてしまったり…

その後、電動ドリルを購入すると

(私でも扱える程度のものです)

うそのように上手くネジ留めができ、

なんでも効率よく組み立てる事が出来るように

なりました。

あの苦労はなんだったの???

(この時道具のちからを痛感しました)

上手に出来るのが嬉しくて

電動ドリルでしばらく

いろんなネジをとめてました(笑)

IMG_9023

メイク道具も同じで、

アイシャドウやチークなどについている

小さなブラシやチップで

メイクするのは

かなりテクニックがいるのです。

これはあくまでも携帯用です。

IMG_9021

なので…

用途に合わせ

いろんなサイズ

いろんなタイプの

メイクブラシを

揃える事をおすすめします。

IMG_9018

ブラシの説明は

またブログでご紹介しますね。

お楽しみに〜

💎お問い合わせはこちら⇒

https://www.palbright.co.jp/contact/

💎womanコンサルメニューはこちら⇒

https://www.palbright.co.jp/women/